2011年05月20日

スタミナ攻撃

gensun.gif
こんにちは、やっと引っ越しを終えた井口です。

4月末から少しずつモノの移動をして、
5月の連休はすべて引っ越しについやし、
家族や友人のあたたかい協力を得て、
大がかりな引っ越し作業はひと段落しました。

とはいえ、まだ古いお家の掃除や、新居での段ボール整理など、
「やらねばならぬこと」は残っており、
お休みを利用して、引き続き取り組んでいます。

新居での生活に慣れてきたなぁと思っていると、
喉の調子が???となり、
ついに昨日、激しい頭痛とめまい、吐き気がおそってきました
がく〜(落胆した顔)

「井口絵里、もはやここでダウンか・・・
たらーっ(汗)」とか、

「とうとう更年期障害がはじまったか・・・
たらーっ(汗)」とか心細くなりながら、

そうはいっても、帰って息子たちの笑顔を見るまでは倒れられないっ
と、フラフラの自分に喝を入れ、帰宅すると、
私のSOSメールで、早めに帰宅した主人が台所に立ってセカセカ
あせあせ(飛び散る汗)と何か作っていました。

「大丈夫?」の一言もなく、ボンッ
ダッシュ(走り出すさま)と出されたのは
『レバー炒め』と『かりかりニンニクのサラダ』
どんっ(衝撃)

胃がムカムカして吐きそうなのに、
こんなにコッテリ
パンチ系の料理は食べられないと主張したのですが、

「食べにゃぁ、元気にならんだろっ」
という親父みたいな台詞に負けて、
2口、3口食べました。
そして19時半には就寝
ダッシュ(走り出すさま)

そのおかげか・・・、
今日はすっかり元気になりました
わーい(嬉しい顔)
更年期はまだ先のようで、ちょっとニンマリ。

しかし、このスタミナ攻撃には参りました
あせあせ(飛び散る汗)

執筆者:井口
posted by staff at 16:32| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

毎年恒例のGW行事

yumen_illust66.gif

こんにちは。
一気に夏になったかと思うほどの暑さがきた晴れと思うと、大雨雨になり、
体調崩しやすい時期ですが、みなさまお変わりございませんでしょうか。

しばらく更新しておりませんで、失礼しましたふらふら

今更???ですが、、、
毎年恒例の行事になりつつある、GWの下関旅行に今年も行って参りました。
どこも「ひと・ひと・ひと」で、疲れましたが、有意義な一日でしたわーい(嬉しい顔)

メインは、やはり、食べること大好きの私には、もってこいの唐戸市場手(チョキ)手(チョキ)

美味しい、新鮮なお寿司・海鮮丼を食べきった後で、「あっ写メ撮ってないじゃん」と大騒ぎ。
朝一と夕方(といっても、4時ごろ)の二度行ったにも関わらず、食べることに必死で忘れてました。

次のサブメインは、海響館の「ペンギン村」イベント

DSC_0017.JPG
こちらもひとであふれてましたが、朝早かったせいか、ゆっくり見ることができました。
ペンギンの散歩は見れなかったのですが、ペンギンに餌をあげたり、触ったりできるイベントもありで、
申し込みを事前にされていたご家族は、とても楽しそうでした。
お子様がいらっしゃる方には、ぜひお勧めですexclamation行かれてみてください。

また、今回、朝早かったこともあり、時間に余裕ができたので、初めて、巌流島へ船で渡ってきました。
船で、7・8分くらいであっという間。

DSC_0029.JPG

少し曇り空でしたが、上手く写メ撮れましたカメラ

武蔵と小次郎の決闘地ですが、とても整備されていて、無人島とは思えないほど、きれいでした。

↓宜しければ、巌流島詳細です
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/ganryujima/index.html

そんなこんなで、「早起きは三文の徳」と良く言ったものです
有意義な一日を過ごせたのも、早起きのお蔭手(パー)きっと、早起きしてなければ、人混みに、
イライラしていたことでしょう。

また来年も下関か、どこかへ友人一家と旅に出ることでしょう。
新たな、下関発見の際には、またお知らせしますね。

それではわーい(嬉しい顔)

執筆者:宥免久美

ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
許可、会社設立、会計記帳、企業契約・ウェブ規約等。
ひろしま中央行政書士事務所












posted by staff at 19:10| 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たくさんの祈りを込めて

gensun.gif
こんにちは、井口です。

「えっ、もう梅雨
小雨?」と思わせるくらい、連日の雨ですね。
建設業の方など、お仕事が進まずお困りではないでしょうか・・・。

私は5/10(火)は保育園の親子遠足のため、お休みをいただいておりました。
子供たちも、バス
バスで安佐動物園に行くのを楽しみにしていましたが、
前日から、どの情報をみても、雨の予報がでていましたね
がく〜(落胆した顔)

結局、遠足は当日朝に中止が決まり、
保育園のホールで親子ふれあい遊びをすることになりました。

ホールへ向かう途中のテラスで、
大きなテルテル坊主と、子テルテルを発見目exclamation×2

保育園の先生が、僅かな可能性を託して、
子供たちと一緒に作って
テラスの軒先につるしておられたものでした。

TS3P0093.jpg

ゴミ袋で作ってあるため、大人が抱えるくらいの大きさのテルテル坊主で、
子供たちの祈るような気持ちの大きさを象徴しているかのようでした。

子テルテルは園児が作成したとのこと
るんるん

な〜んかとっても可愛くて、
雨は降っているけれど、心に晴れ間が差して、虹が架かるようでした。

予報によると、雨は今日までで、明日からは気持ちよく晴れ
晴れそうですね。

動物園は、また家族で行こうと思いま〜す
車(セダン)


執筆者:井口 絵里


posted by staff at 12:52| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

どうしてわかるの?それとも偶然?

gensun.gif
こんにちは、井口です。

青葉の眩しい季節がやってきましたね
クリスマス
ここ何日か雨天雨が続いたので、今朝は際立って、
青葉がイキイキ
ぴかぴか(新しい)していました。

この連休で、田んぼに水を入れ、代掻きをなさっておられる方を目にしました。
それもあってか、昨晩から蛙が大合唱
カラオケをし始めました。

この合唱を聞くと、「初夏
リゾート」を感じます。

さて、毎年のように、我が家(といっても借家なのですが)の納屋に巣をつくる燕。
今年もチョロチョロ飛び回って、巣作りをし始めていました。

ちょうどそこは、私の車を置いているところなので、(フンが大量に落ちてくる
もうやだ〜(悲しい顔)
いつもはこの姿を発見すると、

「悪いんだけど、あっち側に作ってちょうだいよ~
あせあせ(飛び散る汗)

と燕にお願いしていますが、
今年はもう5月に引っ越しをすることだし、
車は移動して雨ざらしでもいいかと思い、
何も声をかけませんでした。

ところが、何日経っても巣は建設途中(おそらく初日だけ)のまま・・・。
気がつけば燕の姿もみられなくなっているような気がします。

そういえば、子供番組
TVで、
「燕はヒトの住むところに巣作りをする。
それは、ヒトの気配の近くに巣を作ることによって、
危険な動物から身を守るため。」
と放送していたのが頭をよぎりました
ひらめき

ちょっとして、燕は、私たちが連休明けに引っ越すのを知っているってことでしょうか
exclamation&question

そんな気配がわかるのでしょうか
exclamation&question

それとも7年目の今年だけ、偶然
exclamation&questionexclamation&question

ワクワクするので、私は動物の凄い本能に1票、投じてみたいと思います
わーい(嬉しい顔)


執筆者:井口 絵里


posted by staff at 14:34| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

久しぶりの共同作業で思うこと

gensun.gif
こんにちは 井口です。

ただ今、6年住んだ古民家から現代的な住居へ引っ越しをしているところです。

ただ、車で5分の距離、同じ町内での引っ越しですので、
主人と彼の愛車(もちろん、軽トラック
わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま))で少しずつ荷物を運んでいます。

昨日は子供たちを実家でみてもらい、初めて夫婦で大きな荷物を運びました。

ソファーやチェスト、靴箱など、一人では運べない家具を、軽トラックの荷台に乗せ、二人並んで乗車し、運搬すること
4往復。

久しぶりの共同作業で、とっても新鮮に感じました
ぴかぴか(新しい)

  引っ越しで荷物を運ぶといえば、結婚して一緒に住み始める時以来。

  あのときはまだ、子供もおらず(そりゃそうだ)、二人だけの生活でした


  今はチャイルドシート2つが座席を占領し
あせあせ(飛び散る汗)、主人とは前後にわかれ、
  並んで車に乗ることもなくなりました。

  主人は農業
晴れ、私は事務職メモで、一緒に仕事をすることもなく、
  家事や子育ても手が空いている方が子守なので、
  一緒に何かをすることなんて、久しくなかったように思います。(遠い目・・・)

久しぶりの共同作業とはいえ、
荷物の上げ下ろしや搬入時の方向転換、
車輛の「オーライ
グッド(上向き矢印)手(パー)、オーライグッド(上向き矢印)手(パー)」確認など、
特に声を掛けなくても、あうんの呼吸でサッサと作業ができてしまうと、
「さすが
exclamation、(一応)夫婦だけあるなぁ~」と我ながら感心しました。

ただ6年一緒に住んでいるからだけ、なのかもしれませんが・・・
たらーっ(汗)

しかしながら、主人の「A型で几帳面な
眼鏡」性格も随所に垣間見れ、
「B型で大体オーライ、変なところで几帳面
手(チョキ)」な私と、
よく結婚し、一緒に暮らしているなぁ・・・とも改めて感じた次第です。
(注)プライベートとは違い、仕事は努めて几帳面にしているつもりの井口です。

これは、仕事やグループにも言えることだと思いますが、
性格の違う人達が一緒に過ごし、何かをするって、
譲り合いに苦心することも多々ありますが、
お互いに足りないところを補い合って、一人ではできないことでも、
力を合わせればできちゃうことがありますよね。

やっぱり集団の力って、素晴らしいですね。

執筆者:井口 絵里






posted by staff at 16:13| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

動物たちの春

gensun.gif
こんにちは、井口です。
桜って咲き始めたら、はやいのですね〜

一週間前は一分咲きだった私の町の桜も、

8分咲きくらいになりました
かわいい

保育園ではそらの風さんから小包みが届いて、

鯉のぼりをあげていました。

また、ダンゴムシを発見して喜ぶ子供の声。
虫たちも待ちに待った春の到来を喜んでいるみたいです。


また、我が家の周りの動物たちのちょっとした変化で、

春の訪れを感じるようになりました。


空手のお稽古が終わって、

帰り道の休耕田で鹿を探す目のが息子の日課になっているのですが、
いつもは4〜5頭しかいないのが、春になって子供を産んだのか、
小鹿が増え、20頭になっていました
どんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)

あまりの増え方に、私たちはびっくり
目あせあせ(飛び散る汗)
休耕田のやわらかい春の野草を食べに来ているのでしょうか・・・。

また、朝早く外に出て洗濯物を干していると、
「キィー」とも「
クェー」とも聞こえるような鳥の声をよく耳にするようになりました。

何年も前から耳にしているものの、
なんの鳥の声かわからなかったのですが、
近所の子供に教えてもらい、『キジ』だとわかりました。

冬の間はしずかな朝だったのですが、
最近暖かくなって、

毎朝のように耳にするようになりました。


こんな具合ですから、動物園に行かなくても鹿やキジを見れ、

鹿などは家のほうが格段にたくさん、群単位で観察できます。

「井口さん、どっから通ってきてるのっ?」って、突っ込まれそうですが・・・
あせあせ(飛び散る汗)

なんだか、毎日田舎の別荘から中心街に通勤している、

都会の会社の重役みたいな気分ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

執筆者:井口 絵里
posted by staff at 15:18| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

サクラを追い求めて・・・

gensun.gif
井口です。

すっかり春めいてまいりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はお弁当を作って、子供たちとお花見
かわいいをしてきました。

中区は桜が満開なのですが、

私たちが住むあたり(安佐北区北部)はまだ一分咲きで、
少しでもよく咲いている桜の樹を探しながら町内をドライブしまし車(セダン)

初めに見つけたのは、丘の上に建つ学校の大きな桜。

しかし、
斜面に植えてあるため、傾斜が急で右斜め上
弁当と、もうすぐ3歳になる次男を小脇に抱えて、
長男を誘導しながら登ってはみたのですが、45度はあったでしょうか…あせあせ(飛び散る汗)
さすがにお弁当をひろげることはできそうにないので、
勇気ある撤退犬ダッシュ(走り出すさま)をしました。

私たちがおむすびコロリンー(長音記号2)になってはいけませんからね。
また、そもそも花見をする場所ではないと思います・・・
ふらふら

次男は2月に転倒してまぶたを二針縫って依頼、危ない場面では、
「落ちたらパカっと(切って)われるよねぇ」と度々言うようになりました。
昨日も傾斜を下りながら言ってましたが…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

しばらくポイントを探して、

最終的には神社の境内で、花見弁当を安全に広げることができました


まだ花見客は誰もおらず、静かな鎮守の森の中
クリスマスで、
風にざわめく樹々の音を聞きながら、お花見かわいいをしました。

今年は幸い、桜の開花が遅いので、

入学・進級や歓迎会などで、桜が彩りを添えてくれます。


お花見はまだと言う方は、少しずつ北上されましたら、
 毎週お花見ができそうですよ。
今週は東区・安佐南区、来週は安佐北区中部、
再来週は安佐北区北部…
と言う具合にいけばいいですね
るんるん

執筆:井口 絵里
posted by staff at 13:08| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

香川遠征してきました

yumen_illust66.gif
こんにちは、宥免です。

先日、香川へ行ってきました。
土曜日に主人の仕事が終わって、即出発です車(セダン)

ちょくちょく香川には、遊びに行っているのですが、
なぜかというと、友人がいるからです。

もうこの橋を渡るのも、何回目でしょうかムード

2011031218250000.jpg

幸せなことですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今回は、よしもとのイベントが開催されていたので、声をかけてもらい、
産まれて初めて、よしもとのライブを見に行って、大笑いしてきましたるんるん
うどんもまた新しいところに連れていってもらって
るんるん

笑うって良いですね。
今笑えない方々もいらっしゃるとは思うのですが、沢山の笑顔が
見れるせかいになると良いですね。

人間は、笑ったり、泣いたりしないと、ストレスがたまる生物だそうです。

2011031218220000.jpg

また、帰りには、瀬戸大橋でパシャリ
カメラ
写メなので、なかなか色あいが伝わりにくいかもしれませんが、、、
こんな景色をみて、キレイなものをキレイを言える
感情豊かな人間になりたいと思いましたパンチ

では、また更新します。

執筆者:宥免
手(チョキ)







posted by staff at 14:56| 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

コミュニティの力

gensun.gif
このたびの東日本大震災にて、被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

昨日よりは今日、と言うように支援が届いているみたいですが、
昨日よりは今日と、今回の地震の被害の大きさが明るみに出てきています。

テレビの小さな枠から次々と映し出される光景は
今なお、本当に現実のものかと、信じられず息をのむ状況です。

しかしながらこの悲惨な状況の下、闇夜に光を燈すがごとく、
人々が集まり、助け合いのコミュニティがうまれています。

避難所というコミュニティ
町というコミュニティ
県というコミュニティ
被災地というコミュニティ
東日本というコミュニティ
日本というコミュニティ
世界というコミュニティ

私は、西日本在住なので、今回の大規模な節電に対して、
直接貢献することはできませんが、
間接的にでも協力できたらと、節電・節水を心がけています。

また、現時点では物資の寄付は難しいようなのですが、
食糧補給の後に必要になってくるであろう、
ジャンバーや着替え、子供服など、今後なにか支援できる道を探しています。

一番すぐにできるのは、『募金』と『祈り』かもしれません。

小さなコミュニティから大きなコミュニティまで
規模は様々でありますが、
土台となるのは、
一人一人の助け合う力です。

今こそ、コミュニティの力を発揮する時だと思います。

執筆者 井口 絵里
posted by staff at 14:30| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

携帯こわれた?

yumen_illust66.gif

こんにちは。宥免です。
金曜日、びっくりしましたねたらーっ(汗)
テレビにまだありつけてない状態での夕方、携帯発信したものの、
なかなか発信されず、
「あれ?私の携帯壊れたかしらexclamation&question
と思っていたところ、帰ってTVを付けたとたんびっくりたらーっ(汗)
携帯がつながりにくい事情が分かりました。

本当に東日本の皆様の心境を考えると、なんといってよいやらもうやだ〜(悲しい顔)
お察し申し上げます。

東京の友人に連絡したら、30分以上も揺れがあったらしく、
船酔いなのか、自分が揺れているのか、何が何だか分からなくなった
らしいです。。。現在も余震があり、停電がありで、大変な模様。

主人の友人も連絡が取れないらしく、皆がさまざまな方法で探しておりますあせあせ(飛び散る汗)
友人だけでなく、少しでも多くの方がご無事でありますように。

義援金だけでなく、その他の方法でも何かできないか考えながら、
一日いちにちを大事に過ごしたいと思います。

それでは、また更新します。

執筆者;宥免











posted by staff at 13:05| 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。