2011年10月11日

芸術の秋・味覚の秋

gensun.gif
こんにちは、芸術の秋を楽しむ井口です。

連休に、庄原へ行ってきました。
県民文化祭ひろしまの民謡民舞分野が
庄原市民会館にて開催され、三味線の師匠と仲間とともに参加しました
イベント

(↓県民文化祭ひろしまHP↓)
http://www.hiroshima-kenbunsai.jp/

懐かしい庄原の「初秋」の景色を堪能し、
久しぶりの三味線の響きを楽しみながら
大きなホールでちょっと緊張しましたが、
無事に「秋田船方節」を演奏することができました。

他にも、県内各地の予選を通過した団体が30組ほど出場され、
華やかな衣装
ぴかぴか(新しい)をまとって、日頃のお稽古の成果を発揮されていました。

舞台を降りれば、普通のお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん。
舞台袖では、真剣な面持ちで出番を待つ、エンターティナー。
そのギャップがまた、よかったです。

こうして、生活とともに芸を大切にする、一般の方々がいるからこそ
日本の伝統芸能が連綿と引き継がれていくのでしょう。
私も細く、なが
ー(長音記号1)く続けていきたいと同時に、
子供たちにも引き継いでいかなければ、とも思います。


裏方での練習中、
ナイス・ミドルエイジの諸先輩方より
いろんな 「おつまみ」 をいただき、
早速舌鼓
わーい(嬉しい顔)るんるん

TS3P0124.jpg

裏の山で採れた栗までいただき、
珍しい、自然の味を美味しく頂戴しました。

・・・私は、自分用のチョコしか持参していなかったため、
仲間に配ることはできませんでした
犬
これからは、余裕をもって用意した方がいいのかな?たらーっ(汗)

・・・でもこれって、「アメちゃん」配りのおBAちゃんになっちゃう?
あせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで、迷うお歳頃です
黒ハート

執筆者:井口 絵里
posted by staff at 16:44| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

芸術的エンターテイメントカンパニーへ

yumen_illust66.gif

こんにちは。念願のシルク・ドゥ・ソレイユを見てきた宥免です。

この度、主人のおかげで、東京ドームの野球観戦チケットをいただいたので、
東京へ行ってきました手(チョキ)

1日目は、友人と会って、おしゃべり堪能し、夜は、野球観戦野球
残念ながら負けましたふらふら
夜は、またまた別の友人夫婦と、新大久保へ。韓国料理を堪能しましたビール

2日目、いよいよ待ちに待ったシルク・ドゥ・ソレイユです。
ほぼ満席のすごい盛況でした。

DSC_0181.JPG

とっても、素晴らしかったですexclamation×2
やはり人間わざとは思えない技ぴかぴか(新しい)迫力ぴかぴか(新しい)まさに芸術的エンターテイメントカンパニーです。
ストーリーがある中にも、シルク・ドゥ・ソレイユならではの笑いもありつつ、笑いながらかんど〜しましたグッド(上向き矢印)
いやぁすごいですね〜

DSC_0180.JPG

こんな演技もありました。

日程表を見ると、休演日もあり、スタッフさん含め、演者さんが休まれる日もあるようですが、
練習量と鍛え方が、並みはずれたものではないと痛感しました。
以前、このシルク・ドゥ・ソレイユに出るために、まずは、オーディションがあって、
登録をされるだけでも、かなりの倍率と聞きました。

スタッフさん、パフォーマーさん、演奏者さんのプロ意識と、チーム意識がなければ、
この感動は得れませんねexclamation

ぜひみなさん行ってみてください。12/31までです〜

再度URLつけておきます。

http://www.zed.co.jp/home.php

あまり興味のない主人に付き合ってもらった甲斐がありましたあせあせ(飛び散る汗)

このチーム意識とプロ意識、日々のお仕事にも共通するものがあるなと
思いながら、とても素敵な時間を過ごさせてもらいました。

それでは、パワーアップして今週もがんばりますパンチ

執筆者:宥免

ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
許可、会社設立、会計記帳、企業契約・ウェブ規約等。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by staff at 13:34| Comment(0) | 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

充実した重実した連休

yumen_illust66.gif

こんにちは、宥免です。
先々週の週末に、香川に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

香川はかれこれ、10回を超えたでしょうか・・・
まだまだ遊び足りてませんが、温泉いい気分(温泉)に入るわけでもなく、
友人夫婦と友人の子供(2歳半)と一緒に遊ぶことが楽しくて楽しくて手(チョキ)

今回は、グルメの旅でしたexclamation×2私の食べ具合を飽きるほど堪能ください。

11日目到着した夜に、高松市内の回転寿司のくら寿司レストラン
広島市内にはないので、安くて美味しいexclamation×2大満足るんるんるんるん
http://www.kura-corpo.co.jp/index.php

食べたお皿5枚を回収トレイに入れると、席前の液晶画面にてゲームが始まり、
当たれば、新幹線のおもちゃゲットグッド(上向き矢印)
子供にはたまりませんぴかぴか(新しい)

22日目のお昼に、高松市内のいちご農園「スカイファーム」へドライブ車(セダン)車(セダン)

http://www.skyfarm.jp/main.html

いちごの果肉がいっぱいのかき氷、さいこーですexclamation×2

32日目の夜に、居酒屋海鮮うまいもんや浜街道でレストランビール
ここのお寿司や魚の煮物、たまりませんexclamation×2

43日目のお昼に、連休でないと絶対にいけない(土日はお休みのため)
うどんやさんへ

DSC_0160.JPG

山越さん、すごい行列グッド(上向き矢印)

その後は、

5 宇多津市にある、カフェでパフェ三昧レストラン

DSC_0158.JPG

しつこいほどの、食べ具合手(パー)
本当にどれも美味しくて黒ハート楽しくて黒ハート

香川へ行かれる際には、ぜひご参考にされてください。

こりゃ充実してるけど、体重も実った(増えた)連休でしたわーい(嬉しい顔)

休日が充実すると、仕事もはかどりますパンチ
明日からお休み、開けると10月手(パー)

またしっかり休んで、お仕事がんばりますend

執筆者:宥免

ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
許可、会社設立、会計記帳、企業契約・ウェブ規約等。
ひろしま中央行政書士事務所

posted by staff at 13:38| Comment(0) | 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

実るほど・・・

gensun.gif
こんにちは、田園風景をドライブして秋を実感した井口です。

連休は福山の実家に帰省しておりました。
帰り道は、天気がいいので、御調〜大和〜福富の下道ルートでゆっくりドライブ。

青く澄んだ空と、
黄金色の田んぼや
収穫が終わった土色の田んぼのコントラスト
夕日を浴びて光り輝く ススキ
土手に咲く真っ赤な彼岸花

丁度、連休を利用しての稲刈りも行われているため、
窓をあければ、イネを刈る匂いや、
郷愁誘う、土手焼きの匂い

五感でたっぷり秋を感じながら、
よそ見チラチラ(ちょっと危険)
秋ドライブを満喫しました。

やっぱり、このルートは「ザ・日本の風景」って感じでいいですね〜
 
時期的に、穂をたくさん実らせた稲ばかりで、
見ていると、何にもしていない私にも充実感が湧いてきます。
TS3P0119.jpg

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」

そうメッセージしているように見えました。
10代・20代の「迷い」の時期を過ぎて、
自分の価値観が確立されてくると、
ついつい、自信・自意識過剰になってしまう場面もあります。

私の身近な存在で、
この稲穂のようなイメージといえば・・・

所長の崎田が思い浮かびます。

一緒に仕事をしているからでしょうか、
結果、手前味噌になってしまいましたが、
見習いたいと思います。

執筆者:井口 絵里



posted by staff at 14:43| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

さすがですね。

gensun.gif
こんにちは、最近涼風が心地よい井口です。

すっかり秋めいてきましたね
犬

保育園へ登園時、3歳の次男が「エノコログサ」(通称:ねこじゃらし
猫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%B5
を摘んで嬉しそうに持っていました。

保育室に入る際、これは持って入れません。
こんなとき、皆さんでしたらどうなさいますか?

通常考えられる光景としては、
 
1「そんなもの、持って入ってはいけないでしょ。」
   と言って、取り上げる。
   ⇒おそらく子供は泣きますよね
もうやだ〜(悲しい顔)

 
2「持って入れないから、捨てて(又は置いて)おいで。」
   と言って、子供に処理させる。
   ⇒好きで持っている訳ですから、
    「いやだーっ
ダッシュ(走り出すさま)」と言ってなかなか動かないかもしれませんふらふら

 
3「持って入れないから、お母さんにちょうだい。」
   と言って、子供が渡してくれるまで待つ。
   ⇒子供が納得するまで、根競べの可能性があります
時計あせあせ(飛び散る汗)

おそらく、私ならどれもありうると思います。
特に出勤前の忙しい時間帯は、
3のように待ってはいられません。


このとき、保育園の先生は、次のようにされました。

まず、子供の手に持っている
エノコログサを見て、
「こうちゃ〜ん、きれいなお花を持ってきてくれたのね、ありがとうかわいい
と褒めながら、
綺麗な花を飾ってある花瓶を持ってきて、
「この花瓶に一緒に入れて飾ろうかね
グッド(上向き矢印)
と差し出されました。

息子は喜んで、すぐに花瓶に
エノコログサを自分で差し入れました。
そして、嬉しそうに眺め
わーい(嬉しい顔)、すぐに靴を脱いで保育室に入ったのですexclamation×2
TS3P0118.jpg

あまりのスムーズな流れに驚いたと同時に、
子供の目線で、子供の気持ちを大事に生かしていただいた先生の対応に感服しました。

「さすがだなぁ・・・」
子供の目線に立つって、頭ではわかっているつもりでも、
大人の事情や価値観を優先して、子供に押しつけている自分を省みました。

そして、相手の気持ちを大切にするということは、
決して、「相手の気持ちを尊重したつもりになって、
自分の枠に入れることではない」ということ。

今回、「相手の枠に自ら入っていく」姿を拝見しました。

何気ない場面でしたが、
とてもいい気づきをいただきました。

執筆者:井口 絵里


posted by staff at 15:46| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

お月見

gensun.gif
こんにちは、夜が早いので普段は月を見ない井口です。

皆さんはこのたびの中秋の名月満月を観賞されましたでしょうか。
12日、保育園の展示おやつのみたらし団子に目が留まり目
我が家でも子供たちにお月見をさせてあげようと思いました。

夜の消灯時間にはうるさい主人に許可を取り付け、
(我が家は21:00、主人の希望タイムは20:30)
制限時間15分で時計
(実際には20分かかり、5分のタイムオーバーふらふら爆弾
レーズン入り白玉団子をつくり、
家族みんなで小庭のテーブルにてお月見会レストランをしました。

当日は曇りがちでしたが、
お月様が顔を出すたびに、歓声をあげて喜びましたるんるん


翌日は、十六夜(いざよい)ということで、
真っ暗な寝室の障子を開けて、
雲一つない夜空を明るく照らす、お月様を堪能。

私の近所には電灯が少なく、
夜は懐中電灯が必要なほど暗いので、
山の樹々が静かにはっきりと照らされ、
いいお月見をさせてもらいました。


私も、夜は早く寝るためにバタバタしているので、
久しぶりにゆっくり月を眺める時間をもらった気がします。


・・・月の光は寝ている主人眠い(睡眠)も照らしていました。(寝るのハヤッあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

執筆者:井口 絵里

posted by staff at 11:22| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

オレたちの隠れ家

gensun.gif
こんにちは、引っ越して4カ月経った井口です。

まだ、家の中に引っ越し用の段ボールがあるので、
台風
台風が来るのをいいことに、休日はおとなしく片付けをしました。

段ボールがなくなったスペースを早速発見
目した息子たちは、
階段下の荷物庫に座布団や枕を運び込み、
念願の「隠れ家
るんるん」を作り上げていました。

男の子って、どうしてかくも「隠れ家」や「基地」を求めるのでしょうか・・・
以前、倉庫や荷物庫、クローゼットに隠れて遊ぶ息子たちに、
ホコリを吸って喘息がでるから、隠れるのは止めるよう注意したところ、
「それじゃあ、オレたちの隠れ家はどこなんか
どんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)
といわれ、「悪いけど、この家にはどこにもありませんっ
あせあせ(飛び散る汗)」と言った覚えがあります。
TS3P0116.jpg

上の写真は、階段下に作った隠れ家の入口です。
魔除けのために、主人が独身時代に買ったクモの巣のおまじないが
やっと出番を与えられ、掛けられています。(右側)

それと、出入りしたときに音が鳴って知らせるように
演劇
鈴も掛けておきました。(左側)

中はどうかというと・・・
TS3P0117.jpg
枕や座布団を敷いて、寝転がれるようになっています。
左側の米樽(灰色)の上には、懐中電灯
ひらめきを置き、
暗闇をほのかに照らせます。

ちゃんと、愛読書のヒーロー戦隊絵本も持ち込まれていました。
この階段下、子供なら足を延ばせるくらいで、
ちょうどいいスペースなんですよね。
毎日些細な喧嘩ばかりしている息子たちも、
この隠れ家の中では、仲良く転がって楽しそうにしています。

今までは普通の荷物庫でしたが、
こうしてみると、キラキラ光る特別な場所
ぴかぴか(新しい)にみえてきます。
これからは、まめに掃除しておかないといけませんね


主人に見せると、
「ハリーポッターみたいだな。」
と言っていました
わーい(嬉しい顔)

執筆者:井口 絵里



posted by staff at 13:08| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなのあったっけ???

yumen_illust66.gif

こんにちはわーい(嬉しい顔)久しぶりの更新、失礼しております。
PCがクラッシュしてしまい、ログインできなかった時期を
逃してしまうとなかなか・・・たらーっ(汗)
相変わらず、毎日、したいことをして、食べたいものを
食べて、元気にしております。

先日運転中に、こんなのあったっけexclamation&question
ということがありました。

DSC_0099.JPG

少しナンバーが見えてますが、信号停車中のため、
ご容赦ください。

バスに「SOS」のランプが・・・
このランプがついていたら、110番してくださいという
サインのようです。

バスジャックなどのためにあるのだと思うのですが、このランプの
存在すら知りませんでした。

みなさんランプの点灯を確認したら、110番してください。

日々、過ごしていても、見過ごしていることが多く、最近、「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」
の上戸さんの洞察力を見習うようにしています。

また何か発見をしたら、お知らせしますねグッド(上向き矢印)

執筆者:宥免

ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
許可、会社設立、会計記帳、企業契約・ウェブ規約等。
ひろしま中央行政書士事務所









posted by staff at 13:02| Comment(0) | 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

いよいよ、です。

gensun.gif
こんにちは、『挑戦』というフレーズにそそられる井口です。

先日、ブログにも書きましたが、
いよいよ明後日8月28日(日)は、北海道マラソンで猫ひろしが走ります。

北海道ではもちろん、
猫ひろしがロンドン五輪をねらって走るということで
特集が組まれたり、ポスターに描かれたりの盛り上がりです。


一応、広島でもレース前の猫ひろし特集が放送されるそうで、
『2011北海道マラソン 走る、猫ひろし。そしてロンドンへ!?』
放送:8/27(土)26:35〜27:05(30分版)
だそうです。
なんか、ちょっと見たい気もしますが、
26時って・・・
深夜の2時半
どんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)

最近、歳のせいか1時や3時に自然と目が覚めるので、
深夜2時半起きで見れる可能性大ですっ
(毎日21時に寝てますからね
わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ホントは現地北海道で、挑戦している猫ひろしを
お祭り気分で応援してみたいのです。
そして、おいしいラーメンとソフトクリームを食べているのを想像しながら、
自宅のリビングでアイスクリームでも食べようかな・・・
るんるん

執筆者:井口 絵里

posted by staff at 16:48| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

スィムキャップ

gensun.gif
こんにちは、簿記
3級ならぬ、奥さん3級の井口です。
みなさん、お盆はどのように過ごされましたでしょうか?

私は、実家の福山へお墓参りのため、帰省しておりました。
せっかく福山に滞在しているので、岡山県のプールに行ってみようと、、
家族4人と妹と甥っ子でワイワイ
るんるんドライブしました。

そこのプールはスイムキャップ(水泳用帽子)の着用が義務付けられており、
持参されていない方用に、貸出もおこなっています。
あいにく、主人のキャップだけ
あせあせ(飛び散る汗)忘れてきており、(この時点でちょっと悪妻ふらふら
しかもレンタル代100円を払うのも、ちょっと惜しい気がして、

《ちょっと補足》
・・・あっ、主人は年中坊主なんです。
   しかも、お坊さんに間違われるくらい、キレイ
ぴかぴか(新しい)なもんです・・・

だから、モーターに詰まる毛もないので、
キャップを被る必要もないと、勝手に判断した次第です。
                       《補足おわり》

「すみません、この状態でもキャップは必要ですか?」
と主人の頭を指さして、受付の方に質問しましたら、

「もちろん、着けてください
ダッシュ(走り出すさま)
と、二コリともせず言われてしまいました
バッド(下向き矢印)
―ちょっと笑ってもらった方がギャグにもなるのですが・・・

結局本人が、お財布から100円出して帽子を借りていました。
(あぁ、また悪妻ぶりを発揮してしまった
がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

坊主の人もキャップ着用だなんて、
プールのキャップって、なぜ被らないといけないのでしょうかね?

アミューズメント系のプール
リゾートでは、
キャップを被らなくていいのにね・・・

*主人はシラミなどの感染予防のためじゃないかと言ってました。(ホントかな
exclamation&question

執筆者:井口 絵里


posted by staff at 12:56| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。