2011年05月31日

振り返れば、お祝いづくし

gensun.gif
こんにちは、振り返れば今月は、お祝いだらけだった井口です。

もう5月も終わりですね〜
早くも梅雨になっちゃったりしてますしね。

5月は私と次男の誕生月です。

次男は27日(金)当日に自宅で簡単にアレンジじたケーキ
バースデーを、
28日(土)は実家の祖父母にお祝いしてもらいながら
ケーキ屋さんが作った美味しいケーキ
バースデーをいただきましたレストラン

私の誕生日はというと、引っ越しの真っ最中でしたので、
手伝いに来てくれた実母からスーパーのケーキを差し入れしてもらい、
井口の母からはちらし寿司をいただきました。

そして、事務所からも・・・
るんるん

美味しいケーキのプレゼントでお祝いをしてもらいました黒ハート

TS3P0094.jpg

ジャーン
ぴかぴか(新しい)ダッシュ(走り出すさま)

やっぱり、街のケーキは美味しいですねるんるん
(勿論、地元のケーキも美味しいです手(チョキ)
お祝いしてもらって、いただくケーキだから、格別なのかもしれません。

そのほか、お祝い事といえば

1引っ越し

2長男のスイミングでの昇級(実に半年、頑張りましたダッシュ(走り出すさま)

3長男の空手で、城本杯(熊野町)園児の部優勝

4ついでに・・・次男のトイレで初うんち(ご休憩中、失礼します)

などあり、嬉しいことづくしの、ご褒美
レストランづくし(我が家では主にアイスクリーム)でした。

とはいえ、引っ越しと季節の変化で、
5月は体調的に、順調とは言えなかったのですが、
こうして振り返ってみると、

「みんな、よく頑張ったな
わーい(嬉しい顔)

と心から思える月でした。
山も谷も表裏一体というところでしょうか。

さて、明日から6月。
雨が続くと思われますので、
皆様体調を崩されないよう、ご自愛くださいね。

執筆者:井口 絵里


posted by staff at 12:54| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

特別なベッド

gensun.gif
こんにちは、自称ファザコンの井口です。

幸いなことに、我が家では頂きモノが多く、
ある時期にのみ必要な子供服や、おもちゃなど、
余計な出費を控えることができて、経済的に大変助かっています。

また、子供たちも喜んで使わせていただいています。

先日、引っ越しに際して寝室が「和室」⇒「洋室」となってしまうため、
二段ベットを買わないといけないなぁ・・・と思っていると、
タイミング良く「井口さん、二段ベットいらない?」
と言われ、ホイホイ
るんるん車(RV)るんるんと頂いてきました。

この二段ベットはすでに3代目となり、
広げてみると、ベニヤの敷き板が、かなり傷んでいたので、

引っ越しの手伝いに来ていた実父に

「お父さん、この敷き板修理して〜

  すのこ板とか、はめてあるといいんだけどなぁグッド(上向き矢印)

と試しに言ってみると、快く持ち帰って修理してくれることになりました
手(チョキ)

そこで、2週間後にできあがったのが、下の写真
左斜め下

TS3P0097.jpg

「なんということでしょうぴかぴか(新しい)」(ビフォーアフター風)

敷き板はすのこに替わったのは勿論のこと、
畳まで特注で作って納品してくれたのです。
(作ってくれたのは、畳屋さんなのですが・・・
わーい(嬉しい顔)

わたくし、自他ともに認める「ファザコン
猫」ですが、
今回も、つくづく身にしみて感じました。

「やっぱり、お父さんは何でもやってくれて、すごいなぁ
揺れるハート
と言いたいところ、主人の手前
爆弾、ぐっと堪えましたあせあせ(飛び散る汗)

でも、ベットを見て、溢れんばかりの私の笑顔
わーい(嬉しい顔)は隠せませんでしたふらふら

お陰様でこの二段ベットは、どこにもない、特別のモノとなりました。

3代目の我が家でも、大事に使わせていただきますね。

ベッドをくださった方、そして父へ
ありがとうございましたかわいい

執筆者:井口 絵里






posted by staff at 13:17| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

スタミナ攻撃

gensun.gif
こんにちは、やっと引っ越しを終えた井口です。

4月末から少しずつモノの移動をして、
5月の連休はすべて引っ越しについやし、
家族や友人のあたたかい協力を得て、
大がかりな引っ越し作業はひと段落しました。

とはいえ、まだ古いお家の掃除や、新居での段ボール整理など、
「やらねばならぬこと」は残っており、
お休みを利用して、引き続き取り組んでいます。

新居での生活に慣れてきたなぁと思っていると、
喉の調子が???となり、
ついに昨日、激しい頭痛とめまい、吐き気がおそってきました
がく〜(落胆した顔)

「井口絵里、もはやここでダウンか・・・
たらーっ(汗)」とか、

「とうとう更年期障害がはじまったか・・・
たらーっ(汗)」とか心細くなりながら、

そうはいっても、帰って息子たちの笑顔を見るまでは倒れられないっ
と、フラフラの自分に喝を入れ、帰宅すると、
私のSOSメールで、早めに帰宅した主人が台所に立ってセカセカ
あせあせ(飛び散る汗)と何か作っていました。

「大丈夫?」の一言もなく、ボンッ
ダッシュ(走り出すさま)と出されたのは
『レバー炒め』と『かりかりニンニクのサラダ』
どんっ(衝撃)

胃がムカムカして吐きそうなのに、
こんなにコッテリ
パンチ系の料理は食べられないと主張したのですが、

「食べにゃぁ、元気にならんだろっ」
という親父みたいな台詞に負けて、
2口、3口食べました。
そして19時半には就寝
ダッシュ(走り出すさま)

そのおかげか・・・、
今日はすっかり元気になりました
わーい(嬉しい顔)
更年期はまだ先のようで、ちょっとニンマリ。

しかし、このスタミナ攻撃には参りました
あせあせ(飛び散る汗)

執筆者:井口
posted by staff at 16:32| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

たくさんの祈りを込めて

gensun.gif
こんにちは、井口です。

「えっ、もう梅雨
小雨?」と思わせるくらい、連日の雨ですね。
建設業の方など、お仕事が進まずお困りではないでしょうか・・・。

私は5/10(火)は保育園の親子遠足のため、お休みをいただいておりました。
子供たちも、バス
バスで安佐動物園に行くのを楽しみにしていましたが、
前日から、どの情報をみても、雨の予報がでていましたね
がく〜(落胆した顔)

結局、遠足は当日朝に中止が決まり、
保育園のホールで親子ふれあい遊びをすることになりました。

ホールへ向かう途中のテラスで、
大きなテルテル坊主と、子テルテルを発見目exclamation×2

保育園の先生が、僅かな可能性を託して、
子供たちと一緒に作って
テラスの軒先につるしておられたものでした。

TS3P0093.jpg

ゴミ袋で作ってあるため、大人が抱えるくらいの大きさのテルテル坊主で、
子供たちの祈るような気持ちの大きさを象徴しているかのようでした。

子テルテルは園児が作成したとのこと
るんるん

な〜んかとっても可愛くて、
雨は降っているけれど、心に晴れ間が差して、虹が架かるようでした。

予報によると、雨は今日までで、明日からは気持ちよく晴れ
晴れそうですね。

動物園は、また家族で行こうと思いま〜す
車(セダン)


執筆者:井口 絵里


posted by staff at 12:52| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

どうしてわかるの?それとも偶然?

gensun.gif
こんにちは、井口です。

青葉の眩しい季節がやってきましたね
クリスマス
ここ何日か雨天雨が続いたので、今朝は際立って、
青葉がイキイキ
ぴかぴか(新しい)していました。

この連休で、田んぼに水を入れ、代掻きをなさっておられる方を目にしました。
それもあってか、昨晩から蛙が大合唱
カラオケをし始めました。

この合唱を聞くと、「初夏
リゾート」を感じます。

さて、毎年のように、我が家(といっても借家なのですが)の納屋に巣をつくる燕。
今年もチョロチョロ飛び回って、巣作りをし始めていました。

ちょうどそこは、私の車を置いているところなので、(フンが大量に落ちてくる
もうやだ〜(悲しい顔)
いつもはこの姿を発見すると、

「悪いんだけど、あっち側に作ってちょうだいよ~
あせあせ(飛び散る汗)

と燕にお願いしていますが、
今年はもう5月に引っ越しをすることだし、
車は移動して雨ざらしでもいいかと思い、
何も声をかけませんでした。

ところが、何日経っても巣は建設途中(おそらく初日だけ)のまま・・・。
気がつけば燕の姿もみられなくなっているような気がします。

そういえば、子供番組
TVで、
「燕はヒトの住むところに巣作りをする。
それは、ヒトの気配の近くに巣を作ることによって、
危険な動物から身を守るため。」
と放送していたのが頭をよぎりました
ひらめき

ちょっとして、燕は、私たちが連休明けに引っ越すのを知っているってことでしょうか
exclamation&question

そんな気配がわかるのでしょうか
exclamation&question

それとも7年目の今年だけ、偶然
exclamation&questionexclamation&question

ワクワクするので、私は動物の凄い本能に1票、投じてみたいと思います
わーい(嬉しい顔)


執筆者:井口 絵里


posted by staff at 14:34| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

久しぶりの共同作業で思うこと

gensun.gif
こんにちは 井口です。

ただ今、6年住んだ古民家から現代的な住居へ引っ越しをしているところです。

ただ、車で5分の距離、同じ町内での引っ越しですので、
主人と彼の愛車(もちろん、軽トラック
わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま))で少しずつ荷物を運んでいます。

昨日は子供たちを実家でみてもらい、初めて夫婦で大きな荷物を運びました。

ソファーやチェスト、靴箱など、一人では運べない家具を、軽トラックの荷台に乗せ、二人並んで乗車し、運搬すること
4往復。

久しぶりの共同作業で、とっても新鮮に感じました
ぴかぴか(新しい)

  引っ越しで荷物を運ぶといえば、結婚して一緒に住み始める時以来。

  あのときはまだ、子供もおらず(そりゃそうだ)、二人だけの生活でした


  今はチャイルドシート2つが座席を占領し
あせあせ(飛び散る汗)、主人とは前後にわかれ、
  並んで車に乗ることもなくなりました。

  主人は農業
晴れ、私は事務職メモで、一緒に仕事をすることもなく、
  家事や子育ても手が空いている方が子守なので、
  一緒に何かをすることなんて、久しくなかったように思います。(遠い目・・・)

久しぶりの共同作業とはいえ、
荷物の上げ下ろしや搬入時の方向転換、
車輛の「オーライ
グッド(上向き矢印)手(パー)、オーライグッド(上向き矢印)手(パー)」確認など、
特に声を掛けなくても、あうんの呼吸でサッサと作業ができてしまうと、
「さすが
exclamation、(一応)夫婦だけあるなぁ~」と我ながら感心しました。

ただ6年一緒に住んでいるからだけ、なのかもしれませんが・・・
たらーっ(汗)

しかしながら、主人の「A型で几帳面な
眼鏡」性格も随所に垣間見れ、
「B型で大体オーライ、変なところで几帳面
手(チョキ)」な私と、
よく結婚し、一緒に暮らしているなぁ・・・とも改めて感じた次第です。
(注)プライベートとは違い、仕事は努めて几帳面にしているつもりの井口です。

これは、仕事やグループにも言えることだと思いますが、
性格の違う人達が一緒に過ごし、何かをするって、
譲り合いに苦心することも多々ありますが、
お互いに足りないところを補い合って、一人ではできないことでも、
力を合わせればできちゃうことがありますよね。

やっぱり集団の力って、素晴らしいですね。

執筆者:井口 絵里






posted by staff at 16:13| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

動物たちの春

gensun.gif
こんにちは、井口です。
桜って咲き始めたら、はやいのですね〜

一週間前は一分咲きだった私の町の桜も、

8分咲きくらいになりました
かわいい

保育園ではそらの風さんから小包みが届いて、

鯉のぼりをあげていました。

また、ダンゴムシを発見して喜ぶ子供の声。
虫たちも待ちに待った春の到来を喜んでいるみたいです。


また、我が家の周りの動物たちのちょっとした変化で、

春の訪れを感じるようになりました。


空手のお稽古が終わって、

帰り道の休耕田で鹿を探す目のが息子の日課になっているのですが、
いつもは4〜5頭しかいないのが、春になって子供を産んだのか、
小鹿が増え、20頭になっていました
どんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)

あまりの増え方に、私たちはびっくり
目あせあせ(飛び散る汗)
休耕田のやわらかい春の野草を食べに来ているのでしょうか・・・。

また、朝早く外に出て洗濯物を干していると、
「キィー」とも「
クェー」とも聞こえるような鳥の声をよく耳にするようになりました。

何年も前から耳にしているものの、
なんの鳥の声かわからなかったのですが、
近所の子供に教えてもらい、『キジ』だとわかりました。

冬の間はしずかな朝だったのですが、
最近暖かくなって、

毎朝のように耳にするようになりました。


こんな具合ですから、動物園に行かなくても鹿やキジを見れ、

鹿などは家のほうが格段にたくさん、群単位で観察できます。

「井口さん、どっから通ってきてるのっ?」って、突っ込まれそうですが・・・
あせあせ(飛び散る汗)

なんだか、毎日田舎の別荘から中心街に通勤している、

都会の会社の重役みたいな気分ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

執筆者:井口 絵里
posted by staff at 15:18| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

サクラを追い求めて・・・

gensun.gif
井口です。

すっかり春めいてまいりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はお弁当を作って、子供たちとお花見
かわいいをしてきました。

中区は桜が満開なのですが、

私たちが住むあたり(安佐北区北部)はまだ一分咲きで、
少しでもよく咲いている桜の樹を探しながら町内をドライブしまし車(セダン)

初めに見つけたのは、丘の上に建つ学校の大きな桜。

しかし、
斜面に植えてあるため、傾斜が急で右斜め上
弁当と、もうすぐ3歳になる次男を小脇に抱えて、
長男を誘導しながら登ってはみたのですが、45度はあったでしょうか…あせあせ(飛び散る汗)
さすがにお弁当をひろげることはできそうにないので、
勇気ある撤退犬ダッシュ(走り出すさま)をしました。

私たちがおむすびコロリンー(長音記号2)になってはいけませんからね。
また、そもそも花見をする場所ではないと思います・・・
ふらふら

次男は2月に転倒してまぶたを二針縫って依頼、危ない場面では、
「落ちたらパカっと(切って)われるよねぇ」と度々言うようになりました。
昨日も傾斜を下りながら言ってましたが…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

しばらくポイントを探して、

最終的には神社の境内で、花見弁当を安全に広げることができました


まだ花見客は誰もおらず、静かな鎮守の森の中
クリスマスで、
風にざわめく樹々の音を聞きながら、お花見かわいいをしました。

今年は幸い、桜の開花が遅いので、

入学・進級や歓迎会などで、桜が彩りを添えてくれます。


お花見はまだと言う方は、少しずつ北上されましたら、
 毎週お花見ができそうですよ。
今週は東区・安佐南区、来週は安佐北区中部、
再来週は安佐北区北部…
と言う具合にいけばいいですね
るんるん

執筆:井口 絵里
posted by staff at 13:08| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

コミュニティの力

gensun.gif
このたびの東日本大震災にて、被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

昨日よりは今日、と言うように支援が届いているみたいですが、
昨日よりは今日と、今回の地震の被害の大きさが明るみに出てきています。

テレビの小さな枠から次々と映し出される光景は
今なお、本当に現実のものかと、信じられず息をのむ状況です。

しかしながらこの悲惨な状況の下、闇夜に光を燈すがごとく、
人々が集まり、助け合いのコミュニティがうまれています。

避難所というコミュニティ
町というコミュニティ
県というコミュニティ
被災地というコミュニティ
東日本というコミュニティ
日本というコミュニティ
世界というコミュニティ

私は、西日本在住なので、今回の大規模な節電に対して、
直接貢献することはできませんが、
間接的にでも協力できたらと、節電・節水を心がけています。

また、現時点では物資の寄付は難しいようなのですが、
食糧補給の後に必要になってくるであろう、
ジャンバーや着替え、子供服など、今後なにか支援できる道を探しています。

一番すぐにできるのは、『募金』と『祈り』かもしれません。

小さなコミュニティから大きなコミュニティまで
規模は様々でありますが、
土台となるのは、
一人一人の助け合う力です。

今こそ、コミュニティの力を発揮する時だと思います。

執筆者 井口 絵里
posted by staff at 14:30| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

80:20

gensun.gif
こんにちは、井口です。

今朝は久しぶりに雪が積もっていました。
春の雪はすぐ融けるといいますね。
これなら雪景色を楽しみながら、道路状況を気にせずに運転できるので最高です
わーい(嬉しい顔)


長男(5歳)が空手を習い始めて、もうすぐ1年が経ちます。

毎週水・金曜日の晩は、私か主人が送って行き、
1時間見学しています。

最近、ちょっとお稽古のない日が続いたせいか、
すっかりやる気がなくなってしまい、
先生とのマンツーマンの稽古にもかかわらず、
(白帯の生徒が2人しかおらず、もう一人は休みがちのため)
長男のだらけた態度が、目に余るようになってきました。ふらふらちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)

子育て本には、よく、「褒めて育てようクリスマス」と書いてあるのですが、
この場面で、どう褒めるのか、
どうニコニコ笑顔
わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)で見守るのか、
考えても私には難しすぎます。

結局、チラチラと私の顔色を伺う
目長男に対して、
悲しい顔や泣きそうな顔
もうやだ〜(悲しい顔)をして、アピールしてみましたが、
お稽古を真面目にはできても、「やる気
exclamation×2」は引き出せませんでした。
う〜ん、ムズカシイ
バッド(下向き矢印)ドコモ提供

そんなお稽古の終わりに、先生から提案。

先生:「お母さんも道着を着て、一緒にやりますか?」

私:「えぇぇっ
ダッシュ(走り出すさま)(道着一枚は寒いのにぃ・・・)」

・・・でも、連れも少ないし、
真面目にお稽古するという概念を、育むところから
はじめないといけないかもしれない・・・と、思いなおしました。

1気合いを入れて稽古をしている姿を、長男に見せること。

2ついでに、突きや蹴りの動作は「ダイエット」に効果があるかも?揺れるハート

そう考えて、今日の練習から、私も道着を着て稽古することにしました。


幸い、大学時代に合気道をしていたので道着はあるし、(10数年前ですが)
始めたころの白帯も残っています。

長男も「お母さんと一緒なら真面目にできると思う」
なんて調子のいいことを言っています。
パンチ

一緒にすることが、果たしていいことか、
バカな親かなぁとも思ったりしますが、
褒められないから、やるしかない
ダッシュ(走り出すさま)


お母さんは「やるときは、やるんだっ
パンチ爆弾
本当はダイエットの方に魅力を感じているけど・・・

気が付いたら、私のモチベーションは
長男に姿を示す:ダイエット=20:80
exclamation×2どんっ(衝撃) になっています。

誰しも、やる気を押しつけられたらイヤでしょうから、
私自身、自分の為に
あせあせ(飛び散る汗)頑張ってみようと思います。

運動不足の上に、張り切り過ぎて
アキレス腱を切らないようにしないと・・・

執筆者:井口 絵里






posted by staff at 14:08| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。