2012年02月07日

A型の鬼とB型のカメラマン

gensun.gif
こんにちは、とうとうワイン酢
バーを完飲した井口です。
すっぱいものを摂取すると、体が軽くなるというか、
疲れが溜まらない気がします
わーい(嬉しい顔)(思い込みも多分にありますがあせあせ(飛び散る汗)

先日、保育園で節分会
イベントがありました。
各クラスで、鬼のかぶり物を制作し、
節分会に臨んだもようです。

年長の長男は、卒業制作もかねて
本格的な鬼のお面を作っていました。

まず、粘土で鬼の顔を作り、
その上に和紙を何重にも貼っていきます。
TS3P0139.jpg

それから、思い思いに色付けしていくと
こんな感じに
TS3P0140.jpg
仕上げにニスを塗って完成です
ぴかぴか(新しい)

こんな風に、手作りの楽しい節分会をしてもらって
家では何もしない・・・訳にはいかないだろう
ということで、我が家でも豆まきをしました。

鬼役は主人(血液型:A型)です。
いい具合にカリッと歯ごたえのいい炒り豆を
元気いっぱいに鬼に向かって投げつける
むかっ(怒り)子供たち。

リビングの中で、豆が散らかりすぎないように
うまい具合に逃げまどう鬼役の主人も
なかなかの演技を見せてくれました
かわいい

あんまり楽しそうなので、
私はカメラをひっぱり出してカシャリ
カメラ

鬼の「また来年〜
手(パー)」の一言で、豆まきが終わり、
鬼のお面をとって、戻ってきた主人が
全員に片付けの号令
演劇をかけました。

散らばった豆を豆箱に入れながら、
砕けた豆をたくさん発見した
サーチ(調べる)主人が
「こらっ、豆をいっぱい踏んだだろうッ
ダッシュ(走り出すさま)
と子供たちを一喝
どんっ(衝撃)

しかし、私は撮影をしながら
確実にジャリジャリと豆を踏んだ感覚があり、
しかもそれは結構な回数・・・
たらーっ(汗)

「あ、ごめ〜ん、それはうちじゃわ〜
手(パー)
と自己申告をすると、

呆れた主人は
「鬼でさえ 踏まずに逃げたのにっ
exclamation&question

あれだけの演技をしながら、豆を踏まないなんて・・・
主人の几帳面さ
メモは、こんなところにもでるのかと、
血液型B型の私はビックリexclamationしました。

来年は役柄を交代して、試してみたいものです
眼鏡ひらめき

執筆者:井口

posted by staff at 13:27| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。