2012年01月05日

「ある」ものを使って

gensun.gif
新年 あけましておめでとうございます。
年末年始と美味しい料理
レストランとお酒バーをいただき、
ひと回り大きくなって帰ってきた井口です。

入る服
ブティックがあって よかった〜ダッシュ(走り出すさま)
また質素な生活に戻れば、体型も戻るでしょう・・・ふらふら

今年は、しめ飾りを手作りしました。
TS3P0134.jpg
      ↑
 長男作成 保育園にて。

年末に保育園で、長男が作成したのを見て、
これならできるのでは
ひらめきと思い
早速稲わらをいただいて、家族総出(といっても4人)で
ヨイショ ヨイショ としめ縄をつくりました。

わらじ作りに興味がある主人も
器用に縄をあみ、子どもたちに指導。
私もトライしましたが、手が滑ってなかなかすぐにはあめません。
今の人は昔の人と違って、手のひらがツルツルなんだと思います。
それだけ、スイッチ・ポンの便利な世の中になったのかもしれません
あせあせ(飛び散る汗)

食に興味のある次男は
わらに残っていた米粒を拾い集めて
すり鉢で脱穀し、生米を食べていました。
こちらは、神棚にお供えもしました。

しめ縄ができたら、家に入って飾り付けです。
長男は、橙を折り紙でつくります。
緑色が好きな次男は、橙の替わりにメロンをつくり、
ついでにイチゴとレモンも作って飾り付けました。
TS3P0135.jpg

こうしてみると、しめ飾りを手作りするっていいですね。
神様への感謝の気持ち
ぴかぴか(新しい)と、
自分の家への愛着
が湧いてきますし、
何より、作っていても飾りを見ても、楽しいんです
るんるん
 
  新しい年を迎えるとか
  時節折々の事柄について

  特別なものを買い揃えることよりも
  身の回りに「ある」もので、気持ちを込めて用意する

これもまた、いいことだなぁと 清々しい気持ちになりました。

ついでに、園児お手製の龍です。
TS3P0133.jpg

本年も どうぞよろしくお願い致します。

執筆者:井口



posted by staff at 14:11| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。