2011年12月21日

多くのサンタさんを見てきて

gensun.gif
こんにちは、出勤時には友人作のマフラーを愛用黒ハートしている井口です。

数年前、女子高友達のクリスマス会のプレゼント交換で
私にまわってきた、あったかい手作りプレゼント
ムードです。

TS3P0131.jpg

こんな素敵なプレゼントを用意してくれた友人は、現在も婚活真っ最中電話
そんな彼女に、いい出逢いがありますようにと願いを込めてぴかぴか(新しい)
特別に今年のクリスマスには
薔薇の化粧水パックセット
プレゼントを贈ろうと思っています。
これで更なる女子力UP
右斜め上に貢献したいところです。

さて先日、息子たちが通っている保育園のクリスマス会がありました。
子どもが幼いこともあり、近年は
自宅で盛大なクリスマスパーティーをすることがないので、
(年末の忙しなさで気がまわらない、という方が正解?)
保育園でのクリスマス会はとっても助かります
わーい(嬉しい顔)
何より、子どもも楽しめまするんるん

毎年、サンタクロースの格好をした男性が
大きな白い袋を背負って登場します。
子どもたちはサンタさんからプレゼント
プレゼントを手渡ししてもらい、
一緒に写真を撮ります
カメラ

クリスマス会があった日の晩、長男に
「サンタさんはどうだった
exclamation&question
と聞くと、ソファーに座ったまま、目を大きく見開いて
目

「ホンモノだった
exclamation×2
と一言。

年長児の長男は保育園を2回転園しており、
3つの保育園のクリスマス会を経験していることになります。
以前はこのようなコメントはなかったことを考えると、

今までは、保育園のサンタ=サンタに扮したおじさん
と認識していたのでしょうか。

それとも、6歳近くになって、
サンタの格好をした方(=ニセモノ)を見分ける
サーチ(調べる)能力を身につけ、
今年は「ホンモノ
ぴかぴか(新しい)」だと見分けることができたのでしょうか。

何れにしても、子どもの素直な言葉は
とても心が和みます
わーい(嬉しい顔)

それでは皆さま、よいクリスマスをお過ごしくださいね
クリスマス

執筆者:井口




posted by staff at 16:41| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。