2012年02月24日

我が子のために布ぞうりを

gensun.gif
こんにちは、そろそろ湯たんぽ通勤生活卒業exclamation&questionの井口です。
すっかり日差しが春めいてきましたね
晴れ

先日、保育園の参観日の保護者懇談会にて
『我が子のための布ぞうり製作』がありました。

子供がお世話になっている保育園では、
人数が少ないこともあり、
健康的な発達のために、
室内履物はシューズくつではなく、
布ぞうりを履かせてもらっています
足わーい(嬉しい顔)

今回は、親がそれぞれの子供のために
布ぞうりを作ろうということで、
先生や地域の方々のご協力の下、
思い思いの作品を仕上げることができました。

専用のぞうり製作用板にひもを引っ掛けて、
TS3P0143.jpg
個々の家庭の、不要なTシャツを持ちより、
7センチ幅くらいに裁断した布を編んでいきます。

おっと
あせあせ(飛び散る汗)私の愛用の、湯たんぽ入りショルダーバッグカバン
写り込んでいますね。
この日も肌身離さず利用しています
わーい(嬉しい顔)

愛情とともに、せっかくなので
親のTシャツ端切れを編み込んでやろうと欲がでて、
ついつい、長く大きくなってしまったぞうり・・・
たらーっ(汗)
4色分入れ、実寸15センチの子供に、
20センチ強の特大サイズを作ってしまいました
ふらふら

そして、みんな1時間半ほどで完成し、
並べて記念撮影
カメラ
まるで布ぞうり屋さんのよう
TS3P0144.jpg
面白いもので、ちゃ~んとそれぞれの子供の好みにあった配色の
愛情
いっぱいハートたち(複数ハート)の布ぞうりになりましたぴかぴか(新しい)

手前、左側が私の作品です。
他の子供のものと比べて、異様に大きいのがわかります
あせあせ(飛び散る汗)
次男よ、早く大きくなっておくれ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今は、地元の広島銀行窓口に
展示してあります。


ちょっと気になり、ぞうりのにおいを嗅いでみると
やっぱり主人の独特なにおい
爆弾がして、
う~ん
、どうなんだか・・・複雑な気持ちです。
  次に作るときは、私のTシャツだけで作ろぅっと
ダッシュ(走り出すさま)

執筆者:井口



posted by staff at 14:00| Comment(0) | 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。