2011年06月23日

がんばれ、猫ひろし

gensun.gif
こんにちは、ラジオ放送ゲームも好きな井口です。

最近、お笑い芸人がお笑い以外の他分野でテレビにでているのをよく見かけますよね。
(歌がうまいとか、雑学・知識が豊富とか・・・)

今週頭に、ふと何気なく、
「猫ひろしって、特番のミニマラソンくらいしか見かけなくなったなぁ。」
と思っていたら、昨日運転中
車(セダン)のラジオで猫ひろしの話題になっていて、
大変驚きました。

猫ひろしといえば、「にゃー
猫」のギャグと「マラソンくつ」のイメージなのですが、
どうやら、彼は本業のお笑いはさておき、
マラソンでロンドン五輪出場を目指しているのだそうです。

日本では、代表に選ばれるのが難しいため、
選手層の薄く、競争相手の少ない、カンボジアで五輪代表選手を目指すとのこと。

すでに、今年の2月にカンボジア国籍への帰化申請をすませており、
間もなく受理される見込み。

で、気になる名前は、カンボジア言語で『猫
猫』は『チュマール』のため、
『チュマール
猫ひろし』になるらしいです。(本当かな?)

今月、カンボジアで行われた国際ハーフマラソンでも2位という好成績を残しており、五輪代表入りも手の届く距離です。
彼の今年2月、東京マラソンでのタイムは2時間37分49秒。
カンボジアのライバル選手のベストタイムは2時間25分20秒で、
代表の座を得るために、11分32秒以上はタイムを縮める必要があります。

しかし、猫選手は4年前にマラソンを始めて、
毎年20分ずつ速くなっているのだそうです
exclamation×2

まさに、猫の様な跳躍力ダッシュ(走り出すさま)
これは、五輪代表も夢ではないかもしれません。

猫ひろし本人は
「これからはランにゃーとして頑張ります」とか、
「カンボジアでナンバーワンならぬ、ナンバーにゃんになります。」
と語っています(笑)

好きなことに邁進し、
自分の夢や目標をかなえるために、
思い切って国籍までかえようとしているところや、
どこまでいっても、お笑いを忘れない余裕に魅力を感じます。

8月28日の北海道マラソンでの記録に注目です
目
がんばれ、猫ひろしパンチ

執筆者:井口 絵里



posted by staff at 16:40| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ただ今闘っています

gensun.gif
こんにちは、最近「あるもの」と闘っている井口です。

「あるもの」とは・・・何を隠そう、「恐怖
がく〜(落胆した顔)」です。


ここ2か月くらい風邪をこじらせたような症状がでており、
耳鼻科を受診しましたら、なんと、副鼻腔炎でした
たらーっ(汗)

これは、鼻の奥にある複数の骨に囲まれた空洞に、
分泌物がたまって炎症をおこしている状態だそうです。

これを正常に排出するために、薬を飲むのですが、
なかなか効果がでない(排出されない)ときは、外から空洞内を洗って排出させる治療方法をとるそうです。

私の場合、薬でも徐々に良くなるだろうけれど、
洗った方が『確実に、早く治る
ぴかぴか(新しい)』と言われ、
診察椅子に座ったまま、少々固まって
がく〜(落胆した顔)しまいましたが、
息子たちには、嫌がって泣いても鼻の吸引を頑張らせている手前、
洗浄することを選択しました
パンチダッシュ(走り出すさま)

これが「恐怖との戦いの始まり」です。

簡単に副鼻腔を洗うといいますが、
鼻の穴から、アイスピックのようなド太い針
ペンを入れて、
空洞に穴を開ける、つまり、骨を貫通させて針を入れて、
生理食塩水を入れて洗うのです。(キャー
ふらふらダッシュ(走り出すさま)

骨ですから、やはり、貫通するとき「メリッ
どんっ(衝撃)」と音が耳に響きます。
骨を折ったことがなく、想像(妄想?)力の逞しい私にとって、
これこそが「恐怖
爆弾」なのです。

この洗浄を3~4回行うらしいのですが、
2回目だからといって、同じ穴に通すのは技術力が求められ、
数回トライして、やっと同じ穴に針が入りました。
しかし、やはり「メリッ
どんっ(衝撃)」という音はしましたもうやだ〜(悲しい顔)

「先生、もうこの治療方法は、やめますぅ
もうやだ〜(悲しい顔)
と、いつ言おうかと固まりながら椅子に座っています。

『確実に』『早く』という先生の言葉と、母親としての意地
パンチで、
この大きな恐怖と、毎回戦っています・・・
(まだ2回戦目、あと2回戦ありますが)


―そして、思うんです。
私なんか、ちょっと副鼻腔炎の治療で、怖い思いをしたと縮み上がっていますが、ふと周りを見渡すと、仕事をしながら、長く、痛みの伴う治療を続けていらっしゃる方もいらっしゃるのです。

「皆さん、勇気をもって、前向きに戦っておられて、本当にすごいなぁ。」
とつくづく思いました。

元気で健康な時って、そんなことには気がつきませんでした。
あらためて、頭が下がる思いとともに、
私もあと2回戦(で終わるといいのですが)、
闘うぞっという勇気が湧いてきました
いい気分(温泉)

忙しいときに、副鼻腔炎なんて・・・と思っていましたが、
立ち止まって考える、いい機会だったのかもしれませんね。

・・・でも先生、針穴を見つけるために、あんまりレディの鼻の穴をグイグイひろげないでくださいね
あせあせ(飛び散る汗)・・・

執筆者:井口 絵里











posted by staff at 16:43| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

最近のマイ・ベストソング♪

gensun.gif
こんにちは、最近、鼻歌が鼻歌ではなくなっている井口です。

子供の歌ですが、とっても素敵な歌に出会いました。

「にじ」という、今の季節にちょうどぴったりの歌です。

作詞は新沢としひこさん
作曲は中川ひろたかさんで、
保育園ではよく歌われているそうです。

歌詞は・・・長くなるので、2番までご紹介しますと

1 にわのシャベルが 一日ぬれて
   雨があがって くしゃみをひとつ

   (*)
   くもがながれて ひかりがさして
   みあげてみれば ラララ 

   にじがにじが そらにかかって
   きみのきみの きぶんもはれて
   きっとあしたは いい天気
   きっとあしたは いい天気

2 せんたくものが 一日ぬれて
   風にふかれて くしゃみをひとつ

   (*)のくりかえし

youtubeでは
http://www.youtube.com/watch?v=GDCZUieF6eo (大人の女性が歌うバージョン)

また、子供が歌うと元気いっぱいで印象が違ってきます。
http://www.youtube.com/watch?v=o0Pqajm0RlE&feature=related


雨が降って、残念なことがあっても
曇天
曇りから光が射して、虹がみえ、
きっと明日はいい天気
かわいいだろう・・・

というシンプルな歌ですが、

お天気は、そのまま私たちの心の中や
一日の出来事、
はたまた人生の模様にも言い換えることができ、

「きっと光がさすよ」
と希望の光を投げかけてくれる
本当に素敵な歌だと思います
ぴかぴか(新しい)

この歌を、こどもが澄んだ声で
元気よく歌っているのを聞くのが、最高に「いいんですっ
ひらめき

一緒に歌うと、自分も虹のうえに昇っていけそうな気持ちになって
涙も出そうになります。
(youtubeでは『泣ける歌』にも入っていました。ちょっとびっくり
ダッシュ(走り出すさま)

なんか、元気ないかな・・・ってときにも、おススメの歌です。

執筆者:井口 絵里

posted by staff at 15:10| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。