2011年04月25日

久しぶりの共同作業で思うこと

gensun.gif
こんにちは 井口です。

ただ今、6年住んだ古民家から現代的な住居へ引っ越しをしているところです。

ただ、車で5分の距離、同じ町内での引っ越しですので、
主人と彼の愛車(もちろん、軽トラック
わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま))で少しずつ荷物を運んでいます。

昨日は子供たちを実家でみてもらい、初めて夫婦で大きな荷物を運びました。

ソファーやチェスト、靴箱など、一人では運べない家具を、軽トラックの荷台に乗せ、二人並んで乗車し、運搬すること
4往復。

久しぶりの共同作業で、とっても新鮮に感じました
ぴかぴか(新しい)

  引っ越しで荷物を運ぶといえば、結婚して一緒に住み始める時以来。

  あのときはまだ、子供もおらず(そりゃそうだ)、二人だけの生活でした


  今はチャイルドシート2つが座席を占領し
あせあせ(飛び散る汗)、主人とは前後にわかれ、
  並んで車に乗ることもなくなりました。

  主人は農業
晴れ、私は事務職メモで、一緒に仕事をすることもなく、
  家事や子育ても手が空いている方が子守なので、
  一緒に何かをすることなんて、久しくなかったように思います。(遠い目・・・)

久しぶりの共同作業とはいえ、
荷物の上げ下ろしや搬入時の方向転換、
車輛の「オーライ
グッド(上向き矢印)手(パー)、オーライグッド(上向き矢印)手(パー)」確認など、
特に声を掛けなくても、あうんの呼吸でサッサと作業ができてしまうと、
「さすが
exclamation、(一応)夫婦だけあるなぁ~」と我ながら感心しました。

ただ6年一緒に住んでいるからだけ、なのかもしれませんが・・・
たらーっ(汗)

しかしながら、主人の「A型で几帳面な
眼鏡」性格も随所に垣間見れ、
「B型で大体オーライ、変なところで几帳面
手(チョキ)」な私と、
よく結婚し、一緒に暮らしているなぁ・・・とも改めて感じた次第です。
(注)プライベートとは違い、仕事は努めて几帳面にしているつもりの井口です。

これは、仕事やグループにも言えることだと思いますが、
性格の違う人達が一緒に過ごし、何かをするって、
譲り合いに苦心することも多々ありますが、
お互いに足りないところを補い合って、一人ではできないことでも、
力を合わせればできちゃうことがありますよね。

やっぱり集団の力って、素晴らしいですね。

執筆者:井口 絵里






posted by staff at 16:13| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

動物たちの春

gensun.gif
こんにちは、井口です。
桜って咲き始めたら、はやいのですね〜

一週間前は一分咲きだった私の町の桜も、

8分咲きくらいになりました
かわいい

保育園ではそらの風さんから小包みが届いて、

鯉のぼりをあげていました。

また、ダンゴムシを発見して喜ぶ子供の声。
虫たちも待ちに待った春の到来を喜んでいるみたいです。


また、我が家の周りの動物たちのちょっとした変化で、

春の訪れを感じるようになりました。


空手のお稽古が終わって、

帰り道の休耕田で鹿を探す目のが息子の日課になっているのですが、
いつもは4〜5頭しかいないのが、春になって子供を産んだのか、
小鹿が増え、20頭になっていました
どんっ(衝撃)ダッシュ(走り出すさま)

あまりの増え方に、私たちはびっくり
目あせあせ(飛び散る汗)
休耕田のやわらかい春の野草を食べに来ているのでしょうか・・・。

また、朝早く外に出て洗濯物を干していると、
「キィー」とも「
クェー」とも聞こえるような鳥の声をよく耳にするようになりました。

何年も前から耳にしているものの、
なんの鳥の声かわからなかったのですが、
近所の子供に教えてもらい、『キジ』だとわかりました。

冬の間はしずかな朝だったのですが、
最近暖かくなって、

毎朝のように耳にするようになりました。


こんな具合ですから、動物園に行かなくても鹿やキジを見れ、

鹿などは家のほうが格段にたくさん、群単位で観察できます。

「井口さん、どっから通ってきてるのっ?」って、突っ込まれそうですが・・・
あせあせ(飛び散る汗)

なんだか、毎日田舎の別荘から中心街に通勤している、

都会の会社の重役みたいな気分ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

執筆者:井口 絵里
posted by staff at 15:18| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

サクラを追い求めて・・・

gensun.gif
井口です。

すっかり春めいてまいりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はお弁当を作って、子供たちとお花見
かわいいをしてきました。

中区は桜が満開なのですが、

私たちが住むあたり(安佐北区北部)はまだ一分咲きで、
少しでもよく咲いている桜の樹を探しながら町内をドライブしまし車(セダン)

初めに見つけたのは、丘の上に建つ学校の大きな桜。

しかし、
斜面に植えてあるため、傾斜が急で右斜め上
弁当と、もうすぐ3歳になる次男を小脇に抱えて、
長男を誘導しながら登ってはみたのですが、45度はあったでしょうか…あせあせ(飛び散る汗)
さすがにお弁当をひろげることはできそうにないので、
勇気ある撤退犬ダッシュ(走り出すさま)をしました。

私たちがおむすびコロリンー(長音記号2)になってはいけませんからね。
また、そもそも花見をする場所ではないと思います・・・
ふらふら

次男は2月に転倒してまぶたを二針縫って依頼、危ない場面では、
「落ちたらパカっと(切って)われるよねぇ」と度々言うようになりました。
昨日も傾斜を下りながら言ってましたが…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

しばらくポイントを探して、

最終的には神社の境内で、花見弁当を安全に広げることができました


まだ花見客は誰もおらず、静かな鎮守の森の中
クリスマスで、
風にざわめく樹々の音を聞きながら、お花見かわいいをしました。

今年は幸い、桜の開花が遅いので、

入学・進級や歓迎会などで、桜が彩りを添えてくれます。


お花見はまだと言う方は、少しずつ北上されましたら、
 毎週お花見ができそうですよ。
今週は東区・安佐南区、来週は安佐北区中部、
再来週は安佐北区北部…
と言う具合にいけばいいですね
るんるん

執筆:井口 絵里
posted by staff at 13:08| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。