2011年03月24日

香川遠征してきました

yumen_illust66.gif
こんにちは、宥免です。

先日、香川へ行ってきました。
土曜日に主人の仕事が終わって、即出発です車(セダン)

ちょくちょく香川には、遊びに行っているのですが、
なぜかというと、友人がいるからです。

もうこの橋を渡るのも、何回目でしょうかムード

2011031218250000.jpg

幸せなことですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今回は、よしもとのイベントが開催されていたので、声をかけてもらい、
産まれて初めて、よしもとのライブを見に行って、大笑いしてきましたるんるん
うどんもまた新しいところに連れていってもらって
るんるん

笑うって良いですね。
今笑えない方々もいらっしゃるとは思うのですが、沢山の笑顔が
見れるせかいになると良いですね。

人間は、笑ったり、泣いたりしないと、ストレスがたまる生物だそうです。

2011031218220000.jpg

また、帰りには、瀬戸大橋でパシャリ
カメラ
写メなので、なかなか色あいが伝わりにくいかもしれませんが、、、
こんな景色をみて、キレイなものをキレイを言える
感情豊かな人間になりたいと思いましたパンチ

では、また更新します。

執筆者:宥免
手(チョキ)







posted by staff at 14:56| 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

コミュニティの力

gensun.gif
このたびの東日本大震災にて、被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

昨日よりは今日、と言うように支援が届いているみたいですが、
昨日よりは今日と、今回の地震の被害の大きさが明るみに出てきています。

テレビの小さな枠から次々と映し出される光景は
今なお、本当に現実のものかと、信じられず息をのむ状況です。

しかしながらこの悲惨な状況の下、闇夜に光を燈すがごとく、
人々が集まり、助け合いのコミュニティがうまれています。

避難所というコミュニティ
町というコミュニティ
県というコミュニティ
被災地というコミュニティ
東日本というコミュニティ
日本というコミュニティ
世界というコミュニティ

私は、西日本在住なので、今回の大規模な節電に対して、
直接貢献することはできませんが、
間接的にでも協力できたらと、節電・節水を心がけています。

また、現時点では物資の寄付は難しいようなのですが、
食糧補給の後に必要になってくるであろう、
ジャンバーや着替え、子供服など、今後なにか支援できる道を探しています。

一番すぐにできるのは、『募金』と『祈り』かもしれません。

小さなコミュニティから大きなコミュニティまで
規模は様々でありますが、
土台となるのは、
一人一人の助け合う力です。

今こそ、コミュニティの力を発揮する時だと思います。

執筆者 井口 絵里
posted by staff at 14:30| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

携帯こわれた?

yumen_illust66.gif

こんにちは。宥免です。
金曜日、びっくりしましたねたらーっ(汗)
テレビにまだありつけてない状態での夕方、携帯発信したものの、
なかなか発信されず、
「あれ?私の携帯壊れたかしらexclamation&question
と思っていたところ、帰ってTVを付けたとたんびっくりたらーっ(汗)
携帯がつながりにくい事情が分かりました。

本当に東日本の皆様の心境を考えると、なんといってよいやらもうやだ〜(悲しい顔)
お察し申し上げます。

東京の友人に連絡したら、30分以上も揺れがあったらしく、
船酔いなのか、自分が揺れているのか、何が何だか分からなくなった
らしいです。。。現在も余震があり、停電がありで、大変な模様。

主人の友人も連絡が取れないらしく、皆がさまざまな方法で探しておりますあせあせ(飛び散る汗)
友人だけでなく、少しでも多くの方がご無事でありますように。

義援金だけでなく、その他の方法でも何かできないか考えながら、
一日いちにちを大事に過ごしたいと思います。

それでは、また更新します。

執筆者;宥免











posted by staff at 13:05| 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

80:20

gensun.gif
こんにちは、井口です。

今朝は久しぶりに雪が積もっていました。
春の雪はすぐ融けるといいますね。
これなら雪景色を楽しみながら、道路状況を気にせずに運転できるので最高です
わーい(嬉しい顔)


長男(5歳)が空手を習い始めて、もうすぐ1年が経ちます。

毎週水・金曜日の晩は、私か主人が送って行き、
1時間見学しています。

最近、ちょっとお稽古のない日が続いたせいか、
すっかりやる気がなくなってしまい、
先生とのマンツーマンの稽古にもかかわらず、
(白帯の生徒が2人しかおらず、もう一人は休みがちのため)
長男のだらけた態度が、目に余るようになってきました。ふらふらちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)

子育て本には、よく、「褒めて育てようクリスマス」と書いてあるのですが、
この場面で、どう褒めるのか、
どうニコニコ笑顔
わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)で見守るのか、
考えても私には難しすぎます。

結局、チラチラと私の顔色を伺う
目長男に対して、
悲しい顔や泣きそうな顔
もうやだ〜(悲しい顔)をして、アピールしてみましたが、
お稽古を真面目にはできても、「やる気
exclamation×2」は引き出せませんでした。
う〜ん、ムズカシイ
バッド(下向き矢印)ドコモ提供

そんなお稽古の終わりに、先生から提案。

先生:「お母さんも道着を着て、一緒にやりますか?」

私:「えぇぇっ
ダッシュ(走り出すさま)(道着一枚は寒いのにぃ・・・)」

・・・でも、連れも少ないし、
真面目にお稽古するという概念を、育むところから
はじめないといけないかもしれない・・・と、思いなおしました。

1気合いを入れて稽古をしている姿を、長男に見せること。

2ついでに、突きや蹴りの動作は「ダイエット」に効果があるかも?揺れるハート

そう考えて、今日の練習から、私も道着を着て稽古することにしました。


幸い、大学時代に合気道をしていたので道着はあるし、(10数年前ですが)
始めたころの白帯も残っています。

長男も「お母さんと一緒なら真面目にできると思う」
なんて調子のいいことを言っています。
パンチ

一緒にすることが、果たしていいことか、
バカな親かなぁとも思ったりしますが、
褒められないから、やるしかない
ダッシュ(走り出すさま)


お母さんは「やるときは、やるんだっ
パンチ爆弾
本当はダイエットの方に魅力を感じているけど・・・

気が付いたら、私のモチベーションは
長男に姿を示す:ダイエット=20:80
exclamation×2どんっ(衝撃) になっています。

誰しも、やる気を押しつけられたらイヤでしょうから、
私自身、自分の為に
あせあせ(飛び散る汗)頑張ってみようと思います。

運動不足の上に、張り切り過ぎて
アキレス腱を切らないようにしないと・・・

執筆者:井口 絵里






posted by staff at 14:08| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

雛まつりの思い出

gensun.gif
こんにちは、井口です。

昨日はひな祭りでしたね。
いかがお過ごしになられましたか?

子供たちの通う保育園では、
先生が雄雛と雌雛の姿をした雛寿司を作ってこられ、
ケースに飾っていらっしゃいました。
(雄雛は巻き寿司、雌雛は十二単に似せたうす焼き玉子を着用)

また、ひな祭りの会を開いて、年長組の女の子たちが浴衣姿で踊りを披露し、
みんなでカルピスと雛あられをいただいたそうです。


ひな祭りと言えば、頭に浮かぶのは
小さい頃飾ってもらった雛壇飾りと祖母の手作り料理。

七段の雛壇に赤い毛氈をひくと、無性に登ってみたい衝動
どんっ(衝撃)にかられ、
毎年祖母に注意されたこと
ふらふら
雛人形が飾られると、叱られっぱなしでしたあせあせ(飛び散る汗)
ひな人形で人形遊びをしたり、飾ってある道具ででままごとをしたり。
はたまた五人囃子の笛や太鼓を鳴らしたくて
演劇、分解してみたり・・・。

小さくても巧妙に作られているので、触って確かめてみたい、
ひいては分解してどうなっているのかみてみたい、
そう思うのは子供として当たり前な衝動
爆弾だと思います。
じっと座って眺めてる
目だけなんて、無理無理〜グッド(上向き矢印)

祖母の手作り料理で印象に残っているのが、
ちらし寿司を三角おにぎり状にした上に、
うずらのゆで卵を内裏様の顔に見立てて置き、
うす焼き卵や海苔を使った着物を着せた雛寿司です
わーい(嬉しい顔)

また、添えとして、普通のゆで卵にうずらのゆで卵を半分にしたものを4つ、つま楊枝で刺し、
タイヤにして、卵の車
を作った記憶もあります。
実家が自動車販売修理業なので、牛車ならぬ、自動車
車(セダン)を作ったみたいです。


一緒に作った祖母との楽しい思い出はキラキラ輝く私の宝物
ぴかぴか(新しい)プレゼントぴかぴか(新しい)で、
最近は歳のせいか、思い出すと涙腺がゆるんでしまいます
もうやだ〜(悲しい顔)

我が家には男の子だけなので、兜の飾りと鯉のぼりしかありませんが、
一緒に兜を出したり(ちょっとキケンな薫りがする
あせあせ(飛び散る汗))、鯉のぼりを上げ下げしたり、
そんな折に何か素敵な思い出
を作ってあげれたらいいなと思いました。

5月の鯉のぼり・・・あっという間に来るんでしょうね
晴れ


執筆者:井口 絵里
posted by staff at 16:43| 所員(iguchi-eri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。