2010年02月05日

接客って大事だなぁ

今日は、少し文句になるかもしれません。
悲しかった出来事について書かせてもらいます。

先日、主人と、友人夫婦と、某回転寿しに行きましたレストラン

お店に入ってすぐのところに垂幕というか、習字で、「○○店 1.乾いたネタはお出ししないこと 2.いつも元気よく笑顔で・・・ 3.ありがとうを活気良く・・・」などと、5つか6つほど、そのお店の目標的なものが、でかでかと貼ってありました。

以前、どこかで、「職員のモチベーションをあげるのには、社内の目標を掲げることは大事」と聞いたことがあるので、その概念で掲げてらっしゃるのか・・・良いお店かな?と思いながら、席へ案内され・・・

ところが・・・並んでいるネタは、乾ききっていてがく〜(落胆した顔)まぁ来た時間が遅かったのかな?と思って・・・板さん(板さんでよいのかしら?)に直接オーダーをしたところ、メモもせず聞いた後、「もう1回言ってもらってよいですか?○○は、時間がかかります」などとの対応。しかも「ご注文ありがとうございます」という言葉もなく、帰り際に、店員さんに「おあいそお願いします」とお願いしたところ「皿数えるので、こっちに寄せてください」の一言・・・

唖然としました。

チャイルドルームというか、お子様が遊べるスペースも用意してあって、お会計の後に、一緒に行っていた夫婦の子供に、ゲームができるコインをくれて、付加価値を付けてこれは、素敵だなと思いました。

しかし、目標を掲げているにも関わらず、何一つ守られていないことにびっくり!!!

さすがの主人も切れてしまってました。

回転寿司とはいえ、お店に足を運んだにも関わらず、気分良く帰れない・・・
悲しかったです。

私は接客業ではありませんが、ご依頼人様にありがとうと言ってもらえるように、日々頑張らないとなと思った一日でした。

長くなりましたが、愚痴的なものを呼んでもらって、ありがとうございました。





posted by staff at 13:58| Comment(0) | 所員(yumen-kumi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。